新緑の季節、『埼玉ゆかりの芸術家展』好評開催中!


   
      
開催中の展覧会
 
 埼玉ゆかりの芸術家 展
   熱き心と魂の行方~
 
     
 
会 期::2019年4月13日(土)~2019年9月1日(日)
 
 
開館時間:10:00~17:00
 
 
休館日:月曜日(4/29、5/6、7/15、8/12は開館し、5/7、7/16、8/13は休館
 
 
   
     

大野百樹《十勝の空》 2004年 紙本着彩 165.6×210.3cm

 
 

 
     

■ 展覧会概要

 

 開館から19年目を迎えるサトエ記念21世紀美術館では『埼玉ゆかりの芸術家展 ~熱き心と魂の行方~』

を開催いたします。芸術家たちが情熱と執念を注ぎ込んだ作品は、逝去した後も半永久的に遺され、作品へ込めた

想いや感性は鑑賞者に伝えられていきます。本展では埼玉が育んだ画家たちの作品を当館コレクションを中心に
一堂に集め展示いたしますので、芸術家の魂を感じ往時を想う機会となれば幸いです。
 

■ 展覧会概要

 斎藤豊作/跡見 泰/斎藤与里/田中 保/寺内萬治郎/奥瀬英三/奥森多加史/高田 誠/渡邉武夫
 斎藤三郎/相原求一朗/松永敏太郎/大野百樹/斎藤英一/川村親光/玉之内満雄/寺井力三郎
 黒沢信男/小松崎邦雄/塗師祥一郎/青柳芳夫/青柳ナツエ/吉岡正人 (生年順・順不同)
 
 

                                                                
 
  ■ 出品作品紹介
 
       
 
 
 
 
       
 
 

 
 
  1段目左:小松崎邦雄 《松の屏風》 1991年 油彩・キャンバス 72.9×60.6cm、1段目中:奥瀬英三 《薔 薇》 1945年 油彩・キャンバス 53.0×45.3cm
  1段目右:田中 保 《海と人影》 1919-20年頃 油彩・キャンバス 60.0×48.2cm2段目:跡見 泰 《暮るる山路》 1933年 油彩・キャンバス 96.9×136.5cm
  3段目左:相原求一郎 《早春の田園 (富良野)》 1986年 油彩・キャンバス 65.3×91.1cm、3段目中:吉岡正人《朝が来る》 1994年 テンペラ・油彩・キャンバス 129.3×162.0cm
 

3段目右:玉之内満雄《向日葵とコーヒー挽きなど》 1974年 油彩・キャンバス 140.0×69.7cm4段目:寺井力三郎《飛行機の墓場(アリゾナ)》 2002年 油彩・キャンバス 162.2×194.0cm

 

※出品作品は都合により変更する場合がありますのでご了承ください。

      
 

Copyright(C)2019 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved