■ 庭園と館内について
 サトエ記念21世紀美術館の魅力の1つは日本庭園です。
 当館のキャッチフレーズに『日本庭園と彫刻と絵画の美術館』
とあるとおり、日本庭園内には20余点の彫刻が展示され、樹々と
彫刻が織りなす四季折々の表情は室内展示では味わえない開 

放感を味わえます。

 また、庭園内には小川が流れ、鯉が泳いでおり、美術館受付に
にて、「鯉のえさ」を購入し、子ども連れの方々をはじめ、来館者
の皆様が、鯉と遊ぶ様子も印象的です。    
 ぜひ、当館の庭も館内展示と併せてご覧ください。
 
 

 
○春 Spring
   庭園内に植えられた数種の桜の花々が3月中旬頃~4月下旬頃にかけて
   楽しめます。
 

 
 
○夏 Summer
   眩しい太陽の下で、青々とした芝生の中に佇む彫刻が印象的な季節です。
   
 

 
 
○秋 Autumn
   庭園に植えられている樹木は落葉樹が多く、真っ赤な紅葉が秋の訪れを報
   せてくれます。
 

 
 
○冬 Winter
   年間数えるほどですが、当庭園の雪化粧は格別の表情を示します。
 

 
 
       ○鯉と遊ぼう      
 
来館者が手をたたく音や足音を聞くと小川を泳ぐ鯉の群れが集まり
ます。鯉にえさをあげましょう。    
 【美術館受付にて『鯉のえさ』(100円)販売】
 
 
   
Copyright(C)2017 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved