こども美術展覧会 in KAZO 2019    
 
 
 
加須市長賞
   
   
 
   
こもれびあふれる森林公園
加須市立加須北中学校2年
西野 日彩
 

○受賞者による作品解説・コメント  
 

《こもれびあふれる森林公園》

 
     この絵は家族で遊びにいった公園のたのしさ、あたたかさをそのまま閉じこめるようにかきました。この絵をみれば、こもれびのあふれる木のトンネルの中を家族であるいた思い出がはっきりと思い出されます。こもれびのあふれる様子を表現するために陰影をつけたり、光の感じを出したりするのが大変でした。道路の質感の表現もみなさんにみてほしいポイントの1つです。家族の思い出の1ページを切りとったようなこの絵で賞を受賞することができてとても嬉しいです。このような素晴らしい賞にえらんでいただき、ありがとうございました。
     
 
 

渡邉教育長(左)と西野日彩さん

 
  ○審査員による作品講評  
   木々のこもれびがあふれる美しい自然の様子が伝わってきます。特に地面にうつりこむ影が印象的で、様々な色使いで表現されています。丁寧な点描で描かれた木々と、力強く描かれた地面の影との対比により、画面の中にメリハリを感じます。中央に通る道が、どこまでも続いていて、道の先には何があるのかを見る人に想像させます。木々の中を歩いてみたくなるような、さわやかな空気を感じさせる作品です。身近な自然に目を向け、自然の美しさを表現しようとする思いが画面いっぱいにあふれています。  
     
 
Copyright(C)2019 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved