こども美術展覧会 in KAZO 2020    
 
 
 
加須市教育研究会長賞
   
   
 
   
未来に一つだけのテーマパーク
加須市立水深小学校5年
古茂田 大海
 

○受賞者による作品解説・コメント  
 

読んでも行きたくなるテーマパーク》

 
     この街では、雲に乗って移動ができたり下を見たりすることができます。ボルダリングやジェットコースターや他にも面白い遊びがたくさんあり、このようなテーマパークでぼくも遊べたらいいなと思って描きました。また、上空から見ている感じを表したかったので、遠くの方の人を小さくして描く工夫をしました。建物や窓もたくさん描いたので、絵の具で細かく塗るのが大変でした。
 見ている人に、「楽しそう!」「ああいうテーマパークに行きたい!」と思ってもらえるように、様々なカラフルな色を使いました。ぜひ楽しんで見てください。
     
 
 
 

古茂田大海さん

 
  ○審査員による作品講評  
   雲の上からでしょうか。上からのぞき込むような構図が印象的です。
 未来の加須市を想像させるような、楽しげな人々の様子がのびのびと描かれています。テーマパークのアトラクションも、細かく表現されており、作者のわくわくした気持ちが伝わってきます。上空の雲は、鮮やかな黄色と水色、そして白で描き重ねる工夫が独創的で魅力を感じます。この世界へ入って行き、思いきり遊びたくなりますね。
 
 

 

 
 
Copyright(C)2020 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved