こども美術展覧会 in KAZO 2018    
 
 
 
加須市教育研究会長賞
   
   
 
   
大豊作!!ぼくらの田んぼだ
加須市立元和小学校5年
門平 悠生
 

○受賞者による作品解説・コメント  
 

夢にも思わなかった受賞

 
      元和小では、田んぼをお借りして、毎年お米を育てています。5月に田植えをし、9月には稲かりをしました。5年1組26人が力を合わせてすべて手刈りしました。今年は猛暑で、お米がちゃんと収穫できるか心配でしたが、見事に大豊作でした。この思いを題名に込めました。
 工夫したところは、人の肌をぬったところです。力を込めて手刈りをしたところが分かるように、赤を混ぜてトントンと丁寧に塗りました。色を塗るときは色を混ぜて、濃くしたりうすくしたりしました。稲が黄金になるようがんばりました。
 先生から受賞の知らせを聞いて、夢かと思いました。学校内の賞しかとったことがなかったので、出品されたことさえうれしかったのに特別賞だなんて天にものぼるほどの気もちでした。
     
 
 

岩崎研究会長(右)と門平悠生くん

 
  ○審査員による作品講評  
   自分たちで田植えをし、大切に育ててきた稲が実り、みんなで協力している稲刈りの様子が生き生きと描かれています。黄色くたわわに実ったたくさんの稲をかまで刈り、笑顔で満足そうに見えます。また、真剣な表情で一生懸命に稲を刈っている様子にも力強さを感じます。秋の風景を感じるとともに、友だちといっしょに稲を刈り、大豊作の喜びが表現されています。  
 

 

 
 
Copyright(C)2018 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved