■ 庭園と館内について
   サトエ記念21世紀美術館は『日本庭園と彫刻と絵画の美術館』
  というキャッチフレーズのとおり、日本庭園内には20余点の彫刻
  作品が配され、庭園を散策しながら木々や花々の移ろいだけでな
  く、彫刻作品の魅力に触れていただけます。

   また、館内に入ると樹齢数百年の秋田杉柱を基調としたエントラ

  ンスホールと彫刻展示サロンではオーギュスト・ロダン《石を背負
  ったカリアティード》1911-18年、アントワーヌ・ブールデル《サッ
  フォー》1925年などをはじめとする国内外の彫刻作品を展示して
  おります。
 
 
 
 他の展示室として、企画展を開催する企画展示室、コレクションを展示する常設展
 示室があり時季により展示替えを行っております。
 
 
 
 
      ■ 公益財団法人 サトエ記念美術博物館の目的と事業    
 
    【目的】 この法人は、美術工芸品その他の資料(以下「美術工芸品等」という。)の収集、保存及び活用を行うこと
          より芸術文化の振興を図り、 もって優れた芸術家の育成並びに文化の発展に寄与することを目的とする。
 
    【事業】 (1) サトエ記念21世紀美術館の設置及び運営
          (2) 美術工芸品等の収集、整理、保管及び公開並びに活用
          (3) 美術工芸品等に関する解説書その他の刊行物の作成頒布
          (4) 美術の振興に関する調査研究並びに講演会等の開催
          (5) 美術コンクールの開催等
          (6) その他前条の目的を達成するために必要な事業
   
Copyright(C)2017 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved