こども美術展覧会 in KAZO 2021    
 
 
 
加須市長賞
   
   
 
   
空想世海
加須市立加須西中学校3年
橋本 陽音
 

  ○受賞者による作品解説・コメント  
 

《私の好きなもの》

 
   

 この絵は私が一番好きな海の魅力をたくさんとりいれたものです。
 同じ青といっても、光の反射や加減によって様々な彩りをだす海はとても幻想的で、色は想像しながら描くのが楽しかったです。光の当たり具合によって、青に緑や白を足して、陰影をつけたり、生物は白を水でぼかして透明感を出して空想の世界を表したところがポイントです。背景にある海もグラデーションをつけて、より幻想的な海を表しました。
 このような素晴らしい賞を頂けて、大変光栄に思います。ありがとうございました。

     
 
 

橋本陽音さん

 
  ○審査員による作品講評  
   海中と列車と少女という神秘的な世界観を、多彩な青色の統一感ある色彩にて表現された作品。遠近感・色調・人物描写など表現力に長けており、鑑賞者を自らの空想の「世海」へ誘う魅力に溢れている。クラゲや魚なども透明感と躍動感があり、窓外のクジラたちが明るい光を浴びて悠々と泳ぐ姿も美しく、車内に腰掛ける学生服姿の少女の表情や手足も細やかに描写されている。車内外における生物や光線の違いなど、秘められた物語が想像を掻き立てられる。
 
     
 
Copyright(C)2021 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved