こども美術展覧会 in KAZO 2012    
 
 
 
加須市長賞
   
   
 
   
舞い降りた蝶
  加須市立加須平成中学校2年
深澤  諒
 

○受賞者による作品解説・コメント  
 

「舞い降りた蝶を描いて」

 
     市長賞という賞をいただき、たいへんうれしく思います。
     僕がこの絵を描こうと思ったわけは、朝起きてなにげなく外を見てみると、一匹の蝶が木
    にとまっていて、とてもきれいだなと感動したからです。
     この絵の中でいちばん気に入っているところは、やはり蝶です。蝶を目立たせるために、
    周りの色よりも濃く、はっきりと色をぬりました。黄色いところをぬるのが僕としては難しかっ
    たです。また、絵の具の三原色の赤、青、黄色をつかって全ての色を作り出したところが努
    力したところです。これからもこの賞に恥じない絵を描きたいです。
 
 

加須市長(代理)(左)と深澤諒さん

 
     
  ○審査員による作品講評  
   '一瞬'を感じる作品です。蝶が舞い降りた'その瞬間'に目をつけたところに、作者の豊かな感性が伺えます。
 
   画面中央に蝶が描かれているため、遠景・中景・近景がはっきりと分かれる構図になっています。木々の緑色の微妙な変化の美しさ  
  も魅力です。画面の中に空気を感じることのできる作品です。  
 
Copyright(C)2012 SATOE MEMORIAL ART MUSEUM OF 21ST CENTURY All Right Resarved